冷え性で太ももにセルライトができる

冷え性の人は、太ももを触ると冷たいことが分かります。

他にも夏でも足先が冷えたり、足の冷たさで眠りが阻害されたりします。



下半身が冷えていると、代謝が悪くなるので老廃物や水分、脂肪が蓄積しやすく、簡単にセルライトができてしまいます。


セルライトは一度付くとなかなか落とすことができません。セルライトによってさらに血行が悪化するので、太ももが細くなりにくくなります。

女性は男性と比べると筋肉量が少ないので冷え性が多いです。

エストロゲンという女性ホルモンは、熱を作りにくく生理から排卵期にかけて分泌量が多くなると体温も下がります。

新しい4meee情報を多数比較しておりますので、一参考としていただければ幸いです。

この時期の女性はむくみやすく、太ももがいつもより太くなり人もいます。
太もものセルライト対策には、冷え性の改善が欠かせません。

太もものおすすめのボディスクラブが一般的になってきました。

冷たい飲み物や食べ物はもちろん体を冷やしますが、糖分の摂り過ぎにの注意します。

白砂糖は体を冷やす作用があるので、甘いケーキをたくさん食べるとダイエットに失敗するだけでなく痩せにくい体質になります。

ココアは体の冷えを改善してくれる飲み物です。

ココアに含まれるポリフェノールやテオブロミンが血管を拡張することが分かっています。
特に手足の血行を良くするので末端冷え性におすすめです。
運動では第2の心臓と呼ばれるふくらはぎを動かします。ウォーキングやラジオ体操など簡単な運動でも毎日続ければ筋肉量がアップします。タバコは血管を収縮させるので、美容のためにも禁煙するのが良いです。